キャベツダイエットとの出会い

ダイエットは年代問わず女性の永遠のテーマですよね。流行っていてなんとなく効果がありそうだな、と思ったらとりあえず試してみたいというのが多くの女性の心理なのではないでしょうか?かくいう私もこれまでいろんなダイエットを試してきました。

キャベツダイエットとの出会い(つづき)

私がダイエットをしようと試みたのは高校1年生の時。今から15年ほど前の話です。その当時、私は決して肥満体系ではありませんでしたがモデルになりたいと思ったのをきっかけにダイエットを決意しました。

その時の私の身長162cm、体重53kg。いわゆる標準体型でした。そこからモデル体系になろうと決意して私のダイエット生活は始まりました。

まず、どうやってダイエットするか?これはとても重要なポイントです。その当時の私お肉の脂身大好き、間食も結構していました。運動はしていたのでどうにかその体重をキープできていましたが、これで運動しなくなったらあっという間に肥満体系まっしぐらだったでしょう。

キャベツダイエット

そこでいろんなダイエット方法を徹底的に調べた結果、これならやれそうだなと思ったのが「キャベツダイエット」でした。

方法はとっても簡単。夕飯の主食を、これまで食べていた炭水化物(ご飯、麺、パン)からキャベツの千切りに切り替えるというものでした。おかずはこれまで通り種類も量の制限も特になし。これならやれそうだ、早速チャレンジしてみました。

最初は慣れなかったキャベツの千切りを主食にするというもの。キャベツの生の千切りが基本的な方法でしたが、私はたまに蒸したりしてアレンジしていました。

大きい葉の状態で蒸してくるくる巻いてドレッシングをかけたり。このキャベツダイエットをしていて気づいたのが、まったくストレスがたまらないということです。

ほとんどのダイエットの場合リバウンドの問題がついてきます。このキャベツダイエットは朝と昼は普通に食べて夜だけ主食をキャベツに切り替えるというものだったので、まったくストレスを溜めずにすみました。

ここがダイエット成功の大きな要因だったように思います。


Copyright Quantis,Inc. All rights reserved.

privacy