夜キャベツダイエットの実践

キャベツをご飯代わりにして沢山食べ、おかずも普通どおりに食べていました。長く続けるためにたまには生の千切りを食べる事もあれば飽きてきたらフライパンで軽く蒸してポン酢をかけて食べたり、中でもお薦めなのが納豆を載せてその上に生卵の黄身を落とし、麺つゆで食べる方法です。

夜キャベツダイエットの実践(つづき)

これは、私がお蕎麦を食べる時によく作るレシピの一つですが、キャベツを蕎麦にみたてて一度やってみたところとても美味しかったので、よく作って食べていました。飽きずに長く美味しく続けるためにも好きなドレッシング(勿論ノンオイル)を何本か揃えましょう。そうすることで確実に効果は出てきます。

このキャベツダイエットを始める前に、まず大事なことは目標を立てることではないでしょうか。例えば〜kg痩せる、と言ったことよりも、1サイズほど小さめの自分のお気に入りを選び、これを絶対に履けるようになる、と決めます。そしてそのお気に入りの洋服を着れるようになるまでこのキャベツダイエットを続けるわけです。

キャベツダイエットイメージ

また合わせてお薦めしたいのが、週2回ほどの有酸素運動。例えば通学時・通勤時にちょっと早めに起きてウォーキングするとか、1駅多く歩く、エレベーターではなく階段を使う、といったことです。特別な運動は必要ありません。とにかく歩くことです。これが最も続けやすく日常生活に取り入れやすい運動です。ちょっとした消費量の積み重ねで大きく体は変わってきます。

キャベツダイエットで摂取カロリーを減らし、さらに有酸素運動でカロリー消費しましょう。最初は20分ほどでも十分です。有酸素運動とキャベツダイエットを組み合わせれば必ずダイエットは成功します。ぜひやってみてください。


Copyright Quantis,Inc. All rights reserved.

privacy